【緊急速報】新海誠監督最新作『天気の子』の舞台は田端だった…!

どうもさくさく(@pirorin39)です。

新海誠監督最新作の『天気の子』本日予告ムービーの第二段が公開されました。『君の名は。』が大ヒットしたこともあり、新海監督の今回の作品への注目度がかなり高まっています。ヒットした映画のモチーフになった場所はどこだったのか、また今回の映画はどこが聖地になるのか気になりますよね。今回は、まさか…まさかの…田端も聖地の1つダァァァァァァァァ!!!すごいいいいいいいい!

新海誠監督最新作『天気の子』

今や、世界的に注目されるアニメーション監督・新海誠。
叙情的な男女の物語を、美しい色彩と繊細な言葉で紡ぎ出す“ 新海ワールド” は、
国内外問わず多くの人々に支持され、生み出された作品は高く評価されてきた。
そして、前作『君の名は。』から3年―
待望の最新作が、ついに始動する。 

天気の子公式ホームページより引用)

これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密のついての物語

新作『天気の子』は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」するストーリー。東京にやってきた家出少年・帆高が出会った、不思議な力を持つ少女・陽菜。ふたりの恋の物語は、美しく、切なく、新たな時代を迎えるあらゆる世代、そして全世界へのメッセージとして描かれる。声の出演として、主人公・帆高に醍醐虎汰朗、ヒロイン・陽菜に森七菜が決定。2000人を超えるオーディションの中から選ばれた二人の声に大きな注目が集まる。更には、本田翼、倍賞千恵子、小栗旬ら、まさに豪華キャスティングが実現。そして、主題歌「愛にできることはまだあるかい」を始め、劇中全ての音楽を担当するのはRADWIMPS。今作での新たなチャレンジとして、心の機微を神秘的に歌い上げるアーティスト・三浦透子をボーカルに迎え、複数の楽曲を制作。共に紡がれた、その“詩”は、新海ワールドに、より大きな感動をもたらした。

天気の子公式ホームページより引用)

予告ムービーをご覧ください。

予報②ということで予告編の2つ目になるのですが、ここに出てくる24秒、49秒、1分42秒あたりに注目して見てください。

肝心の場所はどこなのか?

▲24秒あたり(主人公の二人が出会う場所)

▲49秒あたり(田端が晴れていく様子)

▲1分42秒あたり(田端駅南口目の前)

これは完全に何もないでおなじみの田端駅南口駅前の不動坂から見た光景ですよね!TABATIME読者のみなさんならわかってくれることでしょう!あみ印食品さんもあるしマルエツもあるし完全に田端ですね。さきほど実際の写真も撮ってきましたので比べてみてください。

ママチャリで聖地へと向かいます。

田端駅南口につきましたが、相変わらずの何もなさですね。

この場所なら新海監督がいても気づくことはなかなかないことでしょう。さて肝心の場所はというと…

多少の角度の違いはありますが、ここで間違いありません!田端が好きすぎてしょうがない僕がいうので間違いありません!

場所は田端駅南口駅前の不動坂と駅から出てまっすぐ出た坂です。

▲比較画像その1

▲比較画像その1

他にも田端がモチーフとなる場所も今後見つけられるかもしれないので続報をお待ちください。

もしかしたらここに出てくる神社が一般人は入ることのできないJRさんの鉄道神社と関係あるのでは!?という風に僕は予想しています。

映画は7月19日(金)公開!

今から楽しみで楽しみでしょうがないです!絶対DVD買ってしまうなこれは。

スポンサーリンク