【タバタバー】2018年11月30日(金)田端の小さな小さな立ち飲み屋さんをオープンしました!

どうもさくさく(@pirorin39)です。

今年もあと少し残すところわずかとなりましたが、田端でまた新しいことを始めることに。タイトルでほぼ想像ついてしまう話なのですが、『タバタバー』という小さな小さな立ち飲み屋さんを11月30日(金)にオープンさせました!パチパチ!この日は「あらかわ遊園」休業前の最終営業日ですね。さてどんなお店になっているのか、どういう思いでお店を立ち上げたのかなどなど紹介させてください。

『タバタバー』とは?

まず店名なのですが『タバタバー』という名前です。TABATIMEの人がやってる『タバタバー』

 田端 × BAR =タバタバー 

覚えやすくてよいですよね。うん、結構気に入ってますよ、この名前。

お店の名前に田端の名前をどうしても入れたかったんですよね。田端ってあまり特徴のない街なので「田端の象徴となるようなお店にしたい!」ということでこの名前に決めました。

基本的には私さくさく(@pirorin39)がお店に立っております。

▲ロゴも自分でデザインしてみたんですけど、結構いい感じになりました。

『タバタバー』ってどんなお店なの?

まずタバタバーの営業基本情報です。

店舗名:タバタバー

ホームページ:https://bar.tabatime.net/

定休日:日(+不定期で休み)ホームページ要確認

営業時間: 18:00〜23:00 LO 22:30

座席:オールスタンディング

住所:東京都荒川区東尾久4-52-14-103

アクセス:田端駅北口から徒歩9分

住所:東京都荒川区東尾久4-52-14-103

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

田端じゃないじゃん!!!東尾久じゃん!!!こんな声をオープンする前からいただいておりますが、ほぼ田端なのでお許しくください。住所なんてただ仕切られているものなのでそんなに気にすることじゃありません。

はい!続いてお店の大きさについてです。

敷地面積はお客さんがいるところとキッチンなど諸々含めて横3.5m×縦3.5mほど(3.71坪)しかありません。お客さんの場所に関しては1.5坪ほど。本当に小さな小さなお店です。お店の中は8人も入ればかなりパンパンな状態になってしまいます。カウンターとテーブルの席がありますが、どちらもスタンディングです。小さなお店ですし、立ちの席になるのでみなさんにはご迷惑をお掛けするかもしれませんがご了承ください。

(タバタ)バーなんて言ってますがウイスキーなど洋酒ばかり置いてあるわけではなく、レモンサワーの種類がたくさんあったりキンミヤやホッピーなどいわゆる大衆的な立ち飲み屋の品揃えをしており、席料もお通しもないリーズナブルなお店にしました。誰でも気軽に入れる立ち飲み屋をイメージしてもらえればと思います。

田端の象徴となるお店にする!!

田端の小さな立ち飲み屋。
ご近所さんも、そうでない方も
みんなが地域と交流できる場所へ。
田端をもっと楽しもう。

タバタバーをなぜ作ったのかというところが、このお店のコンセプトにも繋がっていきます。

きっかけは家の近くにあるバーのオーナーと仲良くさせていただいたところから始まります。普段僕はコンビニを経営しており、店長としてお店にたっているのですが、コンビニって人を目的に訪れる場所ではないんですよね。田端のメディア『TABATIME』をやっていて、田端に住む人や尾久に住む人、北区の人、荒川区の人などそれだけでなく様々な人たちと知り合う機会が増えました。そんな中でわざわざコンビニまで来てくれる人もいました。わざわざ会いに来てもらってるのにゆっくり話すことも出来ないっていうのが僕の中ですごいもやもやしたんですよね。コンビニってスピードを求められる仕事でもあるので、自分のお店なのに自分の場所っていう感覚がありませんでした。そんなことを思っているうちに自分がゆっくり話せるような場所を持ちたいと思うようになったんです。

また田端という場所は住宅地というイメージが強くついており、あまり食事に行ったり飲みに行ったりする人が少ない街です。住んでいるのにも関わらず田端を楽しめていない人がたくさんいるように感じました。それはお店が内輪的な雰囲気があったり、昔からの常連さんも多くいる場所だからこそ起こってしまっているのではないかなと。もちろん良い面でもありますが、新しく住み始めた人たちにとっては悪い面に見えてしまっているように思います。

もっと気軽にもっとこの街を楽しんで欲しい、また田端の中でも他の場所を知る第一歩目として足を運んでもらいたいなと思ってます。僕はこのTABATIMEというメディアをやっていたり、ひいおじいちゃんの代から田端に住んでいることもあり、色んな繋がりがあります。この繋がりを自分のものだけにするのではなく、みなさんも地域の人たちとどんどん繋がって行って欲しいんですよね。

だからこそこの場所を田端の拠点として情報の集まる場所にしたいと考えています。インターネットで情報を発信もしていますが、リアルに話すことでしかわからない情報もたくさんあります。『タバタバー』は田端のリアルな情報基地となるようリアルを大事にしていきたいと考えています。

田端に降りたことがない人がまだまだたくさんいる。

田端のことを「山手線で一番無名」なんて言っているくらいなので、田端のことを知らない人が世の中にはたくさんいます。知り合いの中でも田端に降りたことがないという人も多くいます。田端に来たことがない人にとっても田端にくるきっかけとなるようなお店作りを心がけていきたいと思ってます。色んな街に興味ある人とかはぜひとも『タバタバー』にきてほしいなと。僕が田端の色んな話を出来ると思いますので。

『タバタバー』は地元の方だけでなく、新しく住み始めた人や田端にまだ降りたことがないという人たちなど色んな人が気軽にこれる場所にしていきます。人を通じて色んな企画もやったり、みんなが田端をより一層楽しめるような空間作りを心がけながらお店作りをしていこうと思います。

ぜひとも一度『タバタバー』に訪れて、僕とゆっくりお話ししましょう!『タバタバー』でお待ちしております。

▲お祝いにレモンの木を頂きました。ありがとうございます。 

営業日に関しましてはホームページを確認の上お越しくださいませ。

URL:https://bar.tabatime.net/

『タバタバー』営業基本情報

店舗名:タバタバー

ホームページ:https://bar.tabatime.net/

定休日:日(+不定期で休み)ホームページ要確認

営業時間: 18:00〜23:00 LO 22:30

座席:オールスタンディング

住所:東京都荒川区東尾久4-52-14-103

アクセス:田端駅北口から徒歩9分

スポンサーリンク