【メディア情報】住みたい街がきっと見つかる「itot(アイトット)」を運営する会社に取材してもらいました

どうもさくさく(@pirorin39)です

先日、「itot(アイトット)」を運営している株式会社ココロマチさんに取材をして頂きました!

タバタイムのご紹介ありがとうございます!

またタバタイムだけでなく他にもいろんなお店も紹介されています

ココロマチさんは色んな地域に焦点を当てて、地域ごとにページを作りその土地にしかないお店などを紹介しています

▲「田端STYLE」スクリーンショット

取材記事はこちらから

2017(平成29)年1月にリリースされた、田端の地域情報を発信するwebマガジン「TABATIME(タバタイム)」。地道な情報収集や取材を基に綴るその内容は、飲食店の紹介や暮らしに役立つ情報から、地域のイベント告知やニッチでディープなローカルネタまでさまざま。脱力系のキャラクター“田端くん&田端さん”のイラスト効果も相まって、親しみやすく、なおかつ独自の世界観で田端の等身大の魅力を伝えています。今回は田端で生まれ育ち編集長兼ライターとして奔走する櫻井寛己さんを訪ね、地域でも注目を集めつつある「TABATIME」の取り組みや、地元・田端への思いなどをお聞きました。

(引用:田端STYLEより)

記事はこちらよりご覧ください
地域密着webマガジン「TABATIME(タバタイム)」編集長に聞く、田端の魅力

▲取材を受けている様子

撮影場所・・・テラスさん
取材を受けるときはいつも使わせてもらってます
ありがとうございます!!

テラスさんの記事はこちらから
田端でちょっと一息したいなら「喫茶店テラス」がオススメ

取材を受けて

取材していただくと客観的に田端のことを見れたり、問題点が浮き彫りになったりと改めて田端のことを見つめ直すいい機会になるんですよね

今回取材を受けている中で、気づいた点をいくつか挙げていきたいと思います

・田端はお神輿があるのにどうやって参加すればいいのかわからない
タバタイムを窓口にして地域の青年部などに連絡を回すようにする?
ただ窓口を決めたり、誰でも参加できてしまうとトラブルになったときに迷惑がかかってしまう

・「タバタイム」のLINE@を始めてダイレクトに情報を流す仕組みがあったらいいかも
マンションに新しく住み始めた人などは田端の情報を知らないため

・ペタンクって田端ではお馴染みのスポーツだけど世間は知らない人が多い
田端の独自の文化を探ると面白いかも

・インターネットだけでなくリアルでタバタイムの記事を配信したい
フリーペーパーもしくはチラシのような紙媒体も配信したい、瓦版タバタイムを作る?

・やっぱり「フェスタ」復活させたい
田端には色んな方が住んでいるので、みなさんの協力も得て一緒にイベントを作りたい

・もっとライターを増やしたい
田端の人にタバタイムに関わってもらうことで、もっと田端を好きになってもらいたい
ライターだけでなく寄稿っていうスタイルでもどんどんして欲しい!

・タバタイムにはある程度のお金が必要
現在はマネタイズも全然できていない状態です
今のタバタイムの形を維持しつつ、個人個人の寄付で成り立ってるようなメディアにしたい

 

今あげた問題点や気づきだけでなく、田端には他にも様々な問題点があります

みんなが胸をはって田端を好きな街だと言えるような街づくりをみんなで出来たらいいなと思っております

 

真面目なことばっかりが苦手なので、取材中に何故かクリームソーダをかわいく飲んでくださいという無茶振りに答えた僕の画像でもどうぞ!

▲ちなみに取材記事の中ではカットされています

itot(アイトット)とは?

今回取材して頂いた株式会社ココロマチが運営する「itot(アイトット)」さんについても紹介したいと思います

▲「 itot(アイトット)」さんホームページのスクリーンショット

いろいろな街の生活施設やおすすめの名店、地域で活躍する方々の声などを、itot編集部が厳選してご紹介する地域情報webサイトです。その街に住んでいる方やこれから住もうと考えている方に役立つ情報が満載。その地域のおすすめマンションや一戸建てもご紹介しています。

(引用:「itot」ホームページより)

地域ごとに色んな情報が載っている「itot」さん

田端だけでなく、色んな地域が載っているホームページです

今回は田端に焦点を当てた「田端STYLE」というページが作られました

「itot」さんを見て田端の人が他に地域に引っ越してしまうと困ってしまうのが正直なところですが、そのまた逆も然り田端の魅力に気付いてくれて住んでくれたら嬉しいものです

 

タバタイムを取材して頂き、本当にありがとうございました!

スポンサーリンク