【9/29(土)北区花火会】エレカシとのコラボ!?芥川龍之介がテーマの花火とは!?

蝉の声が聞こえなくなり夏の終わりを告げる一方、鈴虫の綺麗な音色が秋の始まりを告げる。季節の変わり目には寂しさと嬉しさの感情が入り混じる。夏の風流の代名詞「花火」。この夏も多くの人の目に美しい光景を焼き付けてくれたことでしょう。しかし花火は夏だけのものではない。そう、北区の花火は秋の始まりを告げるのだ。

2018年9月29日(土)第7回北区花火会

▲写真は2017年の様子

2018年で第7回目を迎える、東京都北区(荒川河川敷、赤羽岩淵水門周辺)にて毎年秋に開催される花火大会です。
北区を代表する民間団体が中心となり、地元の皆さまのご協力をいただきながら開催しています。

北区のこの花火大会、今回で7回目を迎えます。花火大会としては新しめのものなので北区民でも知らない人も多くいるかと思われます。

今年の夏はまだ花火に行ってないよーみたいな人は気候もちょうどいいこの時期の花火大会が良いのではないでしょうか?

昼から赤羽で飲んで、花火を飲みながら見て、夜も赤羽の街で飲むと行ったのんべえプランもいいですね〜。

スタッフの一人にこの花火大会への思いをお聞きすることが出来ました。

初めて迎えた第一回。こじんまりとまとまった会場に集っているのは地元の方々ばかり。花火はもちろん美しかったのですが、その花火を見上げている方たちの笑顔がとても温かくて、素敵で印象に残りました。こんなに人々を笑顔にするイベントであれば喜んで協力しようと、2013年からお手伝いをしています。

毎年のことですが、花火会終了後には翌年の案内ができません。すべてが民間の手によって運営されているので、必ず開催します!というお約束ができないのです。来年はいつ?と楽しみにしてくださっている方や、ボランティアさんたちの思いを集め、回を重ねて今年で7回目を迎えることが出来ました。花火も7777発まで増やすことができて当初の倍になりました。

花火って実はすごい打ち上げるのが大変で地域住民や企業など様々な協力が必要なんですよね。赤羽を中心に北区が一体となり、続けているこの花火大会。子どもたちはもちろん、幅広い年齢の人が楽しめるのが花火の良さでもあるのではないでしょうか。

こういった思いのあるスタッフが運営している花火大会。ただ見る花火も美しいですが、イベントを作った人の思いも感じながらみる花火は一層綺麗に見えることでしょう。

プログラムについて

STAGE1:グランドオープン〜Digital Starmaine 威風堂々〜
STAGE2:花火Theater 田端文士村と芥川龍之介
STAGE3:第三回 北区芸術花火博覧会
STAGE4:エレファントカシマシ「赤羽と音楽と花火と」
STAGE5:グランドフィナーレ「俺たちの明日」

プログラムは上記のようになっております。なんやら気になるものもいっぱいあるので、気になるプログラムをいくつかピックアップして説明させていただきます。

エレファントカシマシとのコラボってどういうこと!?

今年の目玉と言えばアーティスト「エレファントカシマシ」とのコラボレーションです。

赤羽民やエレファントカシマシファンには有名な話なのですが、赤羽ってエレファントカシマシ誕生の地なんですよね…! 日本を代表するアーティストが北区から生まれていたなんてビックリです!

▲2015年に販売されたアルバム『 RAINBOW』のジャケットは岩淵水門がバックに。

小学校の時に社会科見学で行っていた場所がジャケットになっていると不思議な感じがしますね笑 

エレカシ × 花火がどんな感じになるのか全く想像がつきませんが、当日までのお楽しみに!!!

田端の芥川龍之介のストーリー花火とは!?

もう1つの目玉が芥川龍之介のストーリー花火なるもの。芥川龍之介と聞いてタバタイムがほっておくわけにはいきません!!

一昨年から始まった北区の歴史や文化にちなんだストーリー花火というもの。
一昨年は「赤水門」、昨年は「飛鳥山と王子の狐」をテーマに、北区の歴史・文化が美しい花火と共に夜空に浮かびあがりました。

今年のテーマは「田端文士村と芥川龍之介」

「羅生門」「河童」「藪の中」など、映画化もされた芥川龍之介の世界をミュージックスターマインが華麗に演出するそうです。

かっぱの顔をした花火でも打ち上がるのかな〜。空へと打ち上がる花火がまるで「蜘蛛の糸」のように見えるかもしれません。

せっかく見るなら有料席で見るのがオススメ!!

エリアは一般席エリア(無料)と赤水門エリアと青水門エリアの3つに分けられます。

でもせっかく見るなら有料のエリアでみたいですよね〜みたいですよね〜みましょうよ〜!ゆったり座りながら見る花火っていいですよね〜!

購入方法は北区観光協会や北区内のお店などで購入することが出来たり、インターネットで購入出来ます。エリアによって販売しているエリアが違っていたり、すでに売り切れてしまっている席も多数ありますのでご了承ください。

田端エリアがない!!!協力してくれる店舗様はご連絡ください。

インターネットの購入は下記の2つがあります。

北区花火会2018の公式チケット販売ページです。

チケットぴあ

ぜひともあなたの大事な友達、彼女、家族と一緒に楽しみながら花火を見てくださいね〜

※この記事に使われた写真は公式facebookページより拝借しております。

『第7回北区花火会』イベント情報詳細

日時:2018年9月29日(土)19:00〜19:50(打ち上げ時間)
場所:荒川河川敷・岩淵水門周辺(赤水門エリア・青水門エリア)
住所:東京都北区志茂5丁目41-2
アクセス:JR赤羽駅東口より徒歩25分、南北線赤羽岩淵駅・志茂駅より徒歩20分
打上花火:7,777発
Facebookページ:https://www.facebook.com/2018%E5%8C%97%E5%8C%BA%E8%8A%B1%E7%81%AB%E4%BC%9A-404353939751656/?ref=br_rs

プログラム:
STAGE1:グランドオープン〜Digital Starmaine 威風堂々〜
STAGE2:花火Theater 田端文士村と芥川龍之介
STAGE3:第三回 北区芸術花火博覧会
STAGE4:エレファントカシマシ「赤羽と音楽と花火と」
STAGE5:グランドフィナーレ「俺たちの明日」

スポンサーリンク