【2月28日はビスケットの日】田端駅前特大ビスケット「でかビス」がもらえるぞ〜

どうもさくさく(@pirorin39)です

みなさん!2月28日が何の日だったかご存知でしょうか?

バカヤローの日?エッセイ記念日?ビスケットの日?すぐに答えを言ってしまうと全部正解です!バカヤローの日が気になる方がたくさんいるのもわかりますが、今回はビスケットの日について書かせてください!

2月28日はビスケットの日

僕の中では2月といえば節分かバレンタインかビスケットの日かってくらい重要な日になってる(さすがにそれは言い過ぎかもしれない)一大イベントです。

どうして2月28日が「ビスケットの日」なの?

日本でのビスケットの歴史をみると、水戸藩士の蘭医、柴田方庵という人がでてきます。 それまでは長崎周辺で外国人向けにだけ作られていたビスケットですが、 水戸藩がビスケットの“保存のきく食糧”という点に注目し、その製法を調べます。 そして、柴田方庵が長崎留学中にオランダ人から学んだビスケットの作り方を手紙にし、 安政2年(1855年)2月28日に、水戸藩に宛てて送った史実があります。

このことを日記に書き記し、「方庵日録」として今でも残っています。 これが日本でビスケットが作られたことが明確にわかる最も古い記録です。

ビスケットの語源はラテン語で「2度焼かれたもの」の意味。 社団法人 全国ビスケット協会では、この語源と柴田方庵の史実を考えあわせ、 昭和55年に、毎年2月28日を「ビスケットの日」としました。

(引用:全国ビスケット協会公式サイトより)

2月28日が「ビスケットの日」とは知りつつ、理由までは知りませんでした。要するに日本の記録上初めてビスケットが作られた日というわけです!

ではでは「ビスケットの日」がどうしたのって話になるんですが、みなさんミスターイトウの本社が田端にあるってご存知でしたか?

イトウ製菓 チョコチップクッキー 15枚×6箱

 

駅前にそびえ立つアスカタワーにミスターイトウこと伊藤製菓さんの本社があります。

田端駅前で無料配布イベント!

そんなミスターイトウさんが2月28日の「ビスケットの日」にはビスケットを配るというイベントを毎年やっているんです!意外と知られていないかも・・・?

このビスケットなんと直径13cmもあるんです!

これはもらうしかない!絶対もらいたい!絶対もらいたい!ってことで2月28日8時頃に田端駅前にいってきました。

レッツ!ビスケッツをゲッツ!

朝日をバックに見る田端駅も素敵だね。

のぼりを立ててちょっとだけいつもの田端駅前と雰囲気が変わっています。

こんなに並べられたクッキーの入っているであろうダンボール。

朝早くからお疲れ様です、ミスターイトウの社員さんたち。10人くらいの方がふれあい橋と駅前で配っております。

よし!いよいよ。。。ビスケットをもらいにいくぞ!

「本日ビスケットの日につきビスケットをお配りしております〜どうぞ〜」

あれ???

コレジャナーイ!!!

すかさず、社員さんに「でかビスじゃないんですね。。。」と悲しい顔をしながら話しかけたところもうすでに終わってしまいましたと告げられました。時刻は8時28分。

30分の間にすぐなくなってしまうとはそうとう人気なんですねーこの「でかビス」。

欲しかった・・・欲しかった・・・

そうそう。これこれ。フォロワーから画像提供いただきました。

でもでも無料で「チョコチップクッキー」をもらえるなんてありがたいですよね〜ミスターイトウさんありがとうございました〜!チョコチップクッキーもバタークッキーも大好きだよー!来年もよろしくお願いします。

来年はこの「チョコチップクッキー」が「でかビス」に変わっていますように。

おいしかったぞバカヤロー!!!

ちなみに「バカヤローの日」は1953年時の首相・吉田茂が衆議院予算委員会で西村栄一議員に「バカヤロー」と発言したことに由来するみたいです。

イトウ製菓 チョコチップクッキー 15枚×6箱

 

イトウ製菓株式会社企業情報

 
会社名:伊藤製菓株式会社
ホームページ:http://www.mr-ito.jp/
本社住所: 〒114-0014 東京都北区田端6-1-1 田端ASUKAタワー8階
電話番号 03-5814-4641 (代表)
代表取締役会長:伊藤 雄夫
代表取締役社長 山崎 敬介
設立:1952年8月12日
資本金:3億6,075万円
従業員:192名 
事業概要:クッキー・ビスケット類の製造・販売

スポンサーリンク