創業50年!田端の老舗焼き鳥屋「鳥幸」のママは看板娘!?

50年続く焼き鳥居酒屋「鳥幸(とりこう)」

地元で愛され続けて来年でちょうど50年目になります

外から見える赤提灯、昭和を感じさせる風情ある焼き鳥屋さん

50年近くやっているお店でしか出せない雰囲気のあるお店です

焼き鳥は1本100円から

昭和を感じる素敵なお店です

こういうお店って繁華街に行った時には味わえないですよね

焼き場の目の前に座るとそのまま出してくれます、もちろん国産です

鶏油が使われているグラタン(650円)も人気メニューの一つ

個人的にオススメの鳥キムチ(350円)

親子2人でお店を続ける

現在、鳥幸は女将(ママ)と店長(息子)の2人でやっています

店長の清丈さん

きーちゃんと呼ばれ地元の人に親しまれています

名物女将(ママ)は看板娘

鳥幸でなんと言っても欠かせない存在なのが、ママの存在です

ママは笑顔が素敵なおばあちゃんです

僕も行くといつも話してくれて楽しませてくれます

ここにはママのファンもいっぱいいます

80歳を超えても元気に働いており、たまにオーダーを忘れてしまうこともありますがそこはご愛嬌で!

ママは創業からずっと鳥幸で働いています

昔の写真も見せてもらいました

ドラマの撮影にも使われる

ドラマ「とんび」で撮影で使われたことがあり、佐藤健さんのサインもおいてあります

吉田類さんの「酒場放浪記」などにも出演したことも!

このお店も常連さんが多く、忙しい時には自分でビールを注いだりする方もいらっしゃいます

お客さんが食べたいって言ったものが定番メニューになったりするなど地元ならではのお店です

赤提灯の焼き鳥屋さんは少し入りにくいかもしれませんが、

たまにはこういった昔ながらの焼き鳥屋さんで一杯飲むのも趣があっていいですねー

鳥幸軍 大勝利!

ぜひとも訪れて欲しいお店の1つです!

働いている人

店長:高橋清丈さん

店長の清武さん。昼間の仕込みの時は文化放送のラジオを聴いています

 

女将:ママ

鳥幸の看板娘?のママ。豪快でおしゃべり好きです

「鳥幸」店舗情報詳細

店名:鳥幸(とりこう)

営業時間:17:00〜24:00

定休日:土曜日

席数:20席 (カウンター席12席、座敷4人席×2)
※座敷はあまり使っていません

予約:可能

喫煙:全面喫煙可

住所:東京都北区田端新町3-36-15

電話番号:03-3894-8282

アクセス:JR田端駅より徒歩8分、舎人ライナー赤土小学校駅より徒歩5分

予算:2000円〜3000円程度

スポンサーリンク