お腹減った?それなら田端のお弁当屋さん「大将」に駆け込むといいよっ!

こんにちは、ゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

Karaage2

サラリーマンで一人暮らしをしていると一番困るのが食事です。
昔はちゃんと自炊していた僕ですが、仕事が忙しくてサボりがちになり最近はもっぱら外食が増えています。

そんなサラリーマンの強い味方になってくれる「ほかほか大将」は田端随一のおすすめお弁当屋さんです。

味よし量よし価格よし!と三拍子そろったほかほか大将、要チェックですよ!

 

大将について

大将は田端駅北口から徒歩5分ほどのところにあるお弁当屋さんです。夜は22時まで営業していることもあってサラリーマンにとって天国のようなお店です。

Taisho

緑色の看板が目印です。
人通りの多い場所にあるためほとんど迷うこと無く見つけることができます。

 

平日の夜などお弁当待ちの人で溢れかえることがあるほど人気店です。

人気の秘密「豊富なメニュー」

大将に立ち寄ると驚かされるのは豊富なメニューです。

Menu

その数なんと30種類以上!
これだけあれば毎日食べても飽きることはありません! 

大将のおすすめお弁当はこれだ

大将のウリはなんといってもお弁当そのものにあります。
出来たてを提供してくれるので一番おいしいタイミングで食べられるのが大きな特徴です。

そんな大将のお弁当のうち、僕が個人的にオススメしたいお弁当ベスト3を発表します!
大将を初めて利用する場合でもこれらを注文しておけばまず間違いなし!

第1位 塩から揚げ弁当 400円

大将で一番おすすめしたいのがこちらの塩から揚げ弁当。

Karaage

容器からはみ出んばかりの大振りなから揚げがゴロゴロと5個〜6個も入っています。

Karaage2

揚げたてのから揚げを入れてくれるため注文から5分ほど待つことがあります。
しかもこのから揚げはタダのから揚げではなく塩から揚げです。
ほどよく塩味に仕上げられた熱々のから揚げを一口食べようものなら白ご飯がすすむすすむ!

Rice

白ご飯も多めに入れてくれるのでお腹が減った野郎どもには最適です。

から揚げの下には気持ちばかりのキャベツとマヨネーズが敷かれています。このマヨネーズをつけて食べるとただでさえおいしい塩から揚げがますますパワーアップします。

Mayo

一緒に入っている漬物、切り干し大根もいい味してます。

Okazu

これだけ入ったお弁当がたったの400円ですよ!?
価格破壊もいいところです。

食べ終わる頃には男性でもけっこうな満腹感を感じます。
女性だと多すぎるかもしれませんね。

第2位 油淋鶏(ゆーりんちー) 450円

次におすすめするのは油淋鶏弁当です。

Yurinchi

1位の塩から揚げ弁当に似ていますが、鶏肉をよーく見てみるとネギソースがかかっていることがわかります。

Negi

油淋鶏は鶏肉に刻んだネギと甘い酢醤油をかけた中華料理のこと。
少し酸味を感じるソースが鶏肉とバツグンの相性を発揮します。

Negi2

キャベツとネギソースが絡み合うと最高の付け合せです。

白ご飯もたっぷり入っていますが鶏肉がこれでもかというほど入っているためいつも白ご飯が足りなくなります。 

ここで注意点!

油淋鶏弁当は横にするとネギソースが容器から漏れます
確実に漏れ出します。

もちろん持ち帰る時はビニール袋に入れてくれるのでポタポタ滴り落ちるなんてことはありませんが、家に着いて容器を取り出すと底がビショビショなんてこともあります。
必ず水平にして持ち帰りましょう。

第3位 タルカツスペシャル 500円

大将でおすすめしたい弁当第3位はタルカツスペシャルです。

Taru

白ご飯にメンチカツ、さらにその上にはタルタルソースがかかっているという嬉しい仕様。
それに加えみんな大好き豚肉の生姜焼き付きという豪華っぷり!

Taru2

紅しょうの赤がいいコントラストになって見た目にもおいしそうです。

Taru3

このタルタルソースがおいしさの秘密です。

Taru4

柔らかい豚肉と生姜のいい香りが食欲をそそります。

見た目からもわかるようにけっこうボリューミーなお弁当です。しっかりお腹を空かせてから食べるようにしましょう!

番外編

大将には運がいい人のみ遭遇することができるメニューが存在します。
それがこちらのサラダ。

Salada

1人で食べる分には十分すぎる量が入ってたったの100円。
大将のお弁当はたしかに野菜不足感が否めないため、こういう所で補うのはいい手です。

味ももちろん保証付きでおいしいのですが、その味と価格ゆえ滅多に見かけることができない代物です。
カウンターに積まれていたらぜひ試してみて下さい。

Salada2

手作りのためピリリと辛い玉ねぎがたま〜に混じっていることがありますが、そこはご愛嬌。 

今後もお世話になります

会社からの帰り道、煌々と光る大将の看板にはなんとも言えない魅力的な力があります。

Night

ついこの間食べたばかりだし今日はお弁当以外のものを食べようと決めていても大将の前を通るとつい立ち寄ってしまう意志の弱い自分。
ま、仕事も頑張ったし自分へのご褒美だと甘やかしていますが、今後も頻繁にお世話になる自信があります(おい)。

田端に来た時にはぜひとも利用してほしい大将です。 

 

「ほかほか大将」店舗情報詳細

店名:ほかほか大将

営業時間:[月~土] 7:00~22:00 [日] 8:00~20:30

定休日:なし

住所:東京都北区東田端2-9-1 102

電話番号:03-3894-0661

アクセス:田端駅北口より徒歩6分程度

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゆーすけ

ブログ「ムクッといこう」を運営しているサラリーマンブロガーゆーすけ。田端に住み始めて3年目。ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす通称パラレルブロガー。プロフィールはこちら