田端の桜じゃ満足できないあなたへ「六義園」「染井霊園」に行ってきた

どうもさくさく(@pirorin39)です

僕は四季の中で一番春が好きなんですよね

昼間の太陽の暖かさがまるで植物が光合成するかのように自分に取り込まれる感覚

桜を見ながらの散歩が一年に一回あるだけですごい心地よくなります

 

先日記事に書いたのは田端に住んでる人なら気軽に歩いて見にいくことのできる桜たち

今週は花見日和!田端で桜を見るにはどこがいい?歩いて回ってきた

今回の記事では桜が有名な駒込にある「六義園」と「染井霊園」について書いていきます

田端から自転車ですぐいけますよー!

 

ソメイヨシノ発祥の地「駒込」

「田端」の隣駅の「駒込」が「ソメイヨシノ」発祥の地ってみなさんご存知でしたか?

実は日本でよく目にする桜の9割は「ソメイヨシノ」なんです

その発祥の地が「駒込」ってなんか身近ですごいなって思います

▲駒込駅前にも桜がいっぱい

 

「ソメイヨシノ」発祥の地であることからJR駒込駅の発射メロディーも『さくらさくら』

駒込駅を通過することがあればぜひとも聞いてみてください

しだれ桜といえば「六義園」

連日テレビでも紹介されることの多い「六義園」

都会のオアシスとも言われ、東京とは思えないほどの大きな庭園です

▲よく取り上げられている「しだれ桜」

メインの「しだれ桜」は高さ15mほど、目の前にすると圧倒される大きな桜です

 

「六義園」には80本近くの桜が植えられており、「シダレサクラ」「ソメイヨシノ」「ヤマザクラ」「サトザクラ」の4種あります

▲入場料は一般300円 (65歳以上は150円)、都内の小学生中学生なら無料

中にはお茶屋さんもあっておだんごとお茶を飲みながらゆっくりすることも出来ます

夜のライトアップもオススメ

また夜のライトアップが六義園の桜の魅力でもあります

壮大な桜がライトアップされ、ずっと眺めていたくなる。そんな桜です

カメラで撮るよりもやっぱり目で見て楽しむのがいいなと気づかされます

昼に見る桜は気分が明るくなるような桜ですが、夜に見る桜はうっとりとしてしまうそんな魅力があります

 

混雑を回避するには?

この桜の時期は本当に混んでおり、例年20万人ほどの方が訪れるそうです

六義園の開園時間は9:00〜21:00まで(ライトアップの時期)通常は17:00まで

今年はもう「しだれ桜」が散り始め、ライトアップの時期も終わってしまいました

▲4月5日(水)の平日ですが、すごい人でした

▲写真を撮ろうとすると人の頭が映ったり、カメラを持った手が伸びてきます

 

当たり前ですが土日よりも平日の方が空いています

時間帯的には夕方ぐらいが空き気味ですが、この時期はどの時間帯も混んでいます

僕のオススメとしては夕方の時間にいって、ライトアップ前の桜とライトアップされてる桜とどちらも楽しむお花見です

夜のライトアップされた桜が見たいなら閉園時間ギリギリ(20:00くらい)にいくのがオススメ!

(もう一度言っておきますが今年のライトアップは終わりです)

閉園時間ギリギリに行くことで混雑も回避でき、人も少ないのでいい写真も撮れます

 

また六義園には「正門」と「染井門」の2つの入り口があります

▲駒込駅から降りてすぐの入り口「染井門」

▲本駒込駅よりの方の「正門」

 

どちらもこの時期は混んでいるのですが僕が行った時は正門の方がやや空いていました

正門から入った方が「しだれ桜」がすぐ見れるので、正門から入った方がスムーズに桜にたどり着けます

▲庭園としても美しい「六義園」 

ゆったり桜が見たいなら「染井霊園」

「六義園」から歩いて15分程度、自転車なら7,8分のところに「染井霊園」はあります

「六義園」よりも「染井霊園」の方がゆっくり桜を楽しむことができます

▲六義園から染井霊園に向かう道も桜がいっぱい

▲東京染井温泉「Sakura」も気になるぞ

 

「染井霊園」は霊園というくらいなのでお墓がいっぱいあります

上野公園や井の頭公園などのワイワイする花見とは違い、著名人のお墓も見ながら桜も楽しむといった普段イメージしてる花見とはまた違った花見をすることが出来ます

▲著名人のお墓の案内図

近くのお寺には芥川龍之介(慈眼寺)や遠山の金さん(本妙寺)などの著名人も眠っています

▲染井霊園事務所付近

▲墓地と桜という普段なかなか見ない光景

 

桜を本当に楽しむにはこういった静かな場所で楽しむのも大人な楽しみ方ですね

霊園だからといってあまり大きな桜の木がないのかと思ってましたが、立派な木がいくつもありました

▲立派な桜の木が並ぶ

染井霊園は入場無料ですのでぜひとも気軽に行ってみてください

桜はライトアップは管理所前の桜のみ(4月8日まで)

桜は今週が見頃

桜もつい先日満開を迎えたと思ったら、すぐ散り始め桜の季節も終わりへと向かいます

花の命は本当に儚いものです

四季を味わえる日本ならではの桜

今の時期しか見れない季節ものですのでぜひお花見に出かけてはいかがでしょうか?

関連記事:今週は花見日和!田端で桜を見るにはどこがいい?歩いて回ってきた

「六義園」場所情報詳細

場所名:六義園(りくぎえん)

休園日:年末年始(12/29〜1/1)

開園時間:9:00〜17:00(入園は16:30まで)

入場料:一般300円、65歳以上150円、都内の小学生中学無料

無料公開日:みどりの日(5/4)、都民の日(10/1)

住所:〒113-0021 東京都文京区本駒込6-16-3

電話番号 :03-3941-2222(お問い合わせ先)

アクセス:駒込駅南口(メトロは2番出口)から染井門まで徒歩2分、正門まで7分、都営三田線千石駅より正門まで徒歩10分

「染井霊園」場所情報詳細

場所名:染井霊園

入場料:無料

住所:〒170-0003 東京都豊島区駒込5丁目5−1

電話番号 :03-3918-3502

アクセス:巣鴨駅から徒歩10分、駒込駅北口から徒歩12分

スポンサーリンク