田端の老舗おもちゃ屋さん「ぐぅふぃ〜」に行ってきた

おもちゃ屋「ぐぅふぃ〜」

最近街のおもちゃ屋を見かけることが少なくなりました

田端にも昔からやっているおもちゃ屋さんがあるんです

今でも多くの子どもたちが通っている「ぐーふぃー」

 

店内にはこれでもかというほど積み上げられおもちゃたち

お世辞にも綺麗とは言えない店内ですし、

流行りの店とは違いますが、

何故か落ち着く空間がここにはあります

10円を入れてレバーで飛ばすゲームや

64やファミコンなど

今は見ることが少ない懐かしいゲームがいっぱい置いてあります!

 

もともとは紙風船の製造をしており、

時代の流れと共に髪風船が売れなくなったこともあり、おもちゃ屋さん「ぐぅふぃ〜」を始めました

 

「ぐぅふぃ〜」の前のお店の名前は「永江模型店」という名前でお店を初めて60年近くになります

としちゃんの優しさ

僕は小学校の時からこの「ぐぅふぃ〜」に通っていたんです

小学校が終わり、ランドセルを家に置くと

「ぐぅふぃ〜」に集まり

駄菓子を食べながら、カードゲームをして遊ぶ

こんな楽しい時を過ごしました

大人になるにつれて

いくこともなくなってしまったのですが

久しぶりに行ってもとしちゃんは覚えていてくれて

昔のような時間を過ごすことが出来ます

 

いつ行っても優しい笑顔でとしちゃんが話してくれるんですよね!

 

今も子どもたちからも「としちゃ〜ん!」と呼ばれて親しまれています

もやもやさまぁ〜ずにも出演

「ぐぅふぃ〜」はテレビ東京の人気番組「もやもやさまぁ〜ず2」にも出演したことが!

もやもやさまぁ〜ず公式サイト

 

街のおもちゃ屋さんはこの番組にとってすごい大事な存在になってますよね

さまぁ〜ずさんはラジコンのおもちゃを買っていき近くの公園で遊んでいました

今後”まちのおもちゃ屋さん”はどうなるのか?

今後”まちのおもちゃさん”はどうなっていくのか?としちゃんに聞いてみました

としちゃん
今後街のおもちゃ屋はどんどんなくなっていくよね
うちも1週間とか人が来ないこともあるもん
としちゃん
おもちゃはほぼ売れなくなった
駄菓子を買いに来たり、カードゲームをやる人はうちにはくるけどねー

僕が先日行った時にも子どもが駄菓子を買っていましたが、

お客さん自体昔と比べたらだいぶ少なくなってるとのことでした

 

売り上げが少なくてもお店は続けていきたいと話すとしちゃん

今の子供たちにもこういった安心できる遊びの空間があるといいですよね

 

お店は不定休ですが、是非とも訪れてほしい田端のスポットです

働いている人

としちゃん(永江さん)

笑顔が素敵な67歳、おもちゃ屋「ぐうふぃ〜」店長。

映画が好きで、昔見ていた映画がお店にもたくさん置いてあります

 

ぐうふぃ〜店舗情報

店名:ぐぅふぃ〜

営業時間:13:00から14:00くらいからオープン(不定期)

営業日:不定休

住所:〒114-0013 東京都北区東田端2丁目3−7

アクセス:田端駅より5分

スポンサーリンク