田端の憩いの場といえばガーデンテラスでしょ

こんにちは、ゆーすけ(@yusuke_plmrstn)です。

山手線で一番暮らしやすい(と思っている)田端。

静かでゆっくりした時間が流れる場所です。

今回ご紹介したいガーデンテラスは、そんな田端の中でもさらにリラックスできるおすすめスポットです。

ガーデンテラスとは

田端駅を降りるとアトレヴィ田端が目の前に広がってます。

ちょっとした買い物を済ませたり本屋に立ち寄ったりと、なにかと便利な場所。

アトレヴィについてはこちらの「田端駅の駅ビル「アトレヴィ田端」にはどんなテナントが入っているの?」で詳しく説明してますのでどうぞ。

アトレヴィの2階にはTSUTAYAが入っていますが、その奥にガーデンテラスはあります。

Garden1

ここは誰でも利用できるフリースペース。

待ち合わせ場所としてはもちろん、憩いの場として、くつろぎの場としても使えるリラックス空間なんですね。

ガーデンテラスの特徴

ガーデンテラスは利用者がリラックスできる工夫がいたるところに施されてます。

落ち着く緑

Garden2

緑があり、周囲の木目調のイスともうまく調和して目に優しい空間が広がります。

アロマ

初めてガーデンテラスに来ると感じるほんのり落ち着く香り。

実はガーデンテラスにはアロマの香りが広がっています。

Garden3

しかも季節に応じて香りを変えるという気遣い!

  •  さっぱりしたオレンジとユーカリの香り
  •  グレープフルーツとハーブの香り
  •  実りの秋にぴったり柑橘の香り
  •  スパイシーな柑橘とウッドの温かい雰囲気の香り

開放感あふれる場所

田端駅改札の真上にあるガーデンテラス。

大きなガラスが特徴ですが、そこから外を見ると下には駅ホームが見えます。

Garden6

広々とした空間でリラックス効果が高まります。

TSUTAYAの本

ガーデンテラスの隣にTSUTAYA書店がありますが、そこの本をガーデンテラスで読むことが出来ます。

OLさん
あら、この新刊出たのね!
ぼくちゃん
絵本よみたい!

なんて人にもおすすめです。

食べ物持ち込み可

好きな食べ物やドリンクを持ち込むことができます。

アトレヴィ1階のパン屋のパン、2階のスタバのコーヒーがあればさらにリラックスできちゃいます。

アルコールはダメ

アルコールの持ち込みは禁止されてますので注意!

ガーデンテラスの使い方

ガーデンテラスでやることは人それぞれ。

読書する人、スマホをいじる人、おしゃべりする人、PCを広げて作業する人、勉強する人、寝る人。

Garden5

思い思いの時間の過ごし方ができます。

とはいうものの静かな場所なので周りの迷惑を避けるため大声で話すのはやめましょうね。

意外と混雑してます

田端駅直結という便利さもあり、ガーデンテラスは混んでることが多い場所です。

平日は夜10時まで、土日は夜9時まで開放されていますが、時間ぎりぎりまで常に人がいる状態。

仕事帰りのサラリーマンや学生さんが遅くまで勉強している姿がよく見られます。

テーブル席が2つありますが、空いてたらかなりラッキーです。

まとめ

地元住民から愛される癒やしのスポットガーデンテラス。

まさにここはオアシス、いや天国といっても過言ではないでしょう。

そう、田端とは天国に一番近い場所だったのです!

ガーデンテラス

利用可能時間:平日  9時〜22時
       土日祝 9時〜21時

住所:〒114-0013 東京都北区東田端1丁目17−2 アトレヴィ田端2階

アクセス:田端駅より徒歩0分

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ゆーすけ

ブログ「ムクッといこう」を運営しているサラリーマンブロガーゆーすけ。田端に住み始めて3年目。ブログに加え、デザイン、カメラマン、執筆をこなす通称パラレルブロガー。プロフィールはこちら