【語り処 でん】田端のスナックはいわゆる”スナック”とはちょっと違うかもしれない

どうもさくさく(@pirorin39)です

みなさんはスナックって行ったことありますか?

僕は年上の方と飲んだりするときに行ったりして、ごちそうになることはありますが自分でお金を払ってスナックに行ったことはありません

スナックってなんか入りにくい空気が出てるというか、正直ちょっと怖いイメージを持たれている人も多いのではないでしょうか?

というわけで今回は田端のスナック「でん」にいってきました

田端のスナック「でん」

今回お邪魔したのは田端駅北口をでて歩いて4分程度の場所にあるスナック「でん」

赤いドアが特徴的

飲み屋さんであることはわかりますが、正直入りにくい。。。

でも今回は取材にやってきたのでいざ入店!!!

ドアを開けると1階と地下に分かれています

階段を降りていくと・・・

カウンターの席が9席あります

1階の席はいわゆるスナックっぽい

こちらは団体のお客さんやカウンターがいっぱいになった時に使います

「でん」の特徴について

一見バーのようなに見える店内ですが、形態としてはスナックです

スナックって元々はスナックバー(snack bar)のことを指していたとのこと

僕がイメージしていたスナックはシート席に女性がついてくれるようなスナックでした(キャバクラとかクラブのような)が、そのスナックとは少し違います

 

スナックといえば歌える場・・・もちろん店内にはカラオケがあります

お客さんが自由に歌ったり、ママやスタッフも歌って店内が盛り上がります

でんママがブルーライト・ヨコハマ歌っている様子

 

僕のような20代が歌うにはどんな曲を選べばいいのか常連のお客さんに聞いたところ、フォークソングやしっとりした曲(あまりアップテンポすぎない曲)を選ぶと間違いないとアドバイスをいただきました

具体的には長渕剛やサザンオールスターズなど昔から親しまれているアーティストからチョイスするのがオススメです

曲のチョイスは店の雰囲気やお客さんによって合わせるのもいいかもしれません

ちなみに「でんママ」は演歌はあまり好きではないとのこと

カラオケは強制ではありませんが、歌うのが好きな人の方がスナック向き!

料金システムについて

スナックの入りにくい理由の1つに料金システムがよくわからないことって思ってる人は多くいるはずです

スナックの料金はチャージ料+飲み物(ボトル)代といったところが多くあります

「でん」の料金システム

ちょっとわかりにくいかと思いますが、「でん」は3,000円で焼酎とウイスキーが飲み放題+歌い放題、ビールは一杯500円といった感じです

好きな焼酎でボトルキープしたい場合にはプラスで料金がかかります(2000円〜)

自分のボトルキープをしてるお店ってなんかいいですよね

またでんさんにはフードメニューがありませんが、お通しがついてきます

今日のお通しは野菜盛り合わせでした

スナックってぼったくられるイメージがあったんですけど、全然そんなことはありません

スナックのママのみなさま疑っててごめんなさい!

カラオケも歌えてこの値段ならむしろ安いと思ってしまいました

田端の他のスナックの料金も似たような料金体制だと思います

「でん」という名前に込められた思い

「でん」という名前にはどんな意味があるのかママに伺ってみました

でんって田端の「田」の字からでんってきてるんですか?と質問したところ全然違いました

さくらい
なんで「でん」という名前をこのお店につけたんですか?
でんママ
でんは「伝える」の「伝」から名前をつけたんだよね
ここに来るお客さんは何か伝えたいことがあったりします。語って伝えたい人もいれば、歌で思いを伝えるといった方法もあります。
また素人から始めたお店だったので来ていただいたお客様にお店のことを伝えてほしいという思いもありました

「でん」というお店の名前には「伝える」といったメッセージが込められていました

お店のルーツなどを聞かれるのはちょっと恥ずかしいと言いながらママが話してくれました

 

またスナックを始めた理由も聞いてみることに・・・

さくらい
なぜ田端でスナックを始めたんですか?
でんママ
スナックをやりたかったというよりは田端にないお店を作りたかったんだよね。
このお店はライブをやったり、舞台とかもやったりしてるし新しい場所を作りたかった。

お店の扉を赤にした理由も田端にはない色をつけたかったからとのこと

 

芸人さんとか劇団員の方とかぜひともでんに訪れて欲しいとママは語っていました

またイベントをやりたいって人もぜひともママにお声がけしてみてください

15人くらいの小さいイベントや誕生日とかでも使えるお店ですし、持ち込みとかもOKなのですごい使い勝手もいいんですよね

結婚式の三次会とかでも使われたりしてるそうです

どんな人でも「でん」を楽しんでもらえるように飾ってあるポスター

「笑いました?会話しました?」

せっかくお店に来たいただいたお客様には楽しんでもらいたいといったママの思いが感じられます

ぜひともでんに訪れて笑いながら、会話しながら楽しんで飲んでもらえればと思います

田端には他にもスナックがいっぱいあるのでスナックデビュー地として降り立ってみるのもいいかもしれません

でんさんご協力頂きありがとうございました!

「でん」店舗情報詳細

店舗名:でん

定休日:日曜日

営業時間:月~土(土は不定期)、第2土曜日以外:19:00〜25:00

座席数:10 席

住所:東京都北区東田端1-7-7

電話番号 :03-3819-8533

アクセス:JR田端駅北口より徒歩4分

 

スポンサーリンク