【ネタ】タバタでダバダ!田端に似てる焼酎をみぃーつけた!!!

どうもさくさく(@pirorin39)です

いずれは田端ビールとか田端焼酎とか色んな田端商品を作ることを野望としている僕なわけですが、今回は「タバタ焼酎」によく似た名前の「ダバタ焼酎」を見つけたので飲んでみました

自分の名前を見つけるとテンションが上がる

突然ですが、自分の名前って見つけると気分があがりますよね

僕の場合、苗字が「櫻井」なので奈良県の桜井市には何故か愛着があります


▲こちらは奈良県の桜井市

ちなみに記事とは全く関係ありませんが、訪れたい土地の1つである

田端に似た名前を見つけるとテンションが上がる

僕は名前と同じようにずっと住んでいる「田端」の名前を見るとテンションがあがってしまうんです

田端のwebマガジンやったり、田端のLINEスタンプを作っていると「田端さんですよね?」って間違えることすらあります

なんか田端ってすごい愛着がわきませんか?TABATIMEを見ているみなさんならこの気持ちわかるはずだと信じています

▲もちろん「サマンサタバタ」のバッグは持っている

そんな僕が見つけた「ダバダ焼酎」

タバタ焼酎」ではありません「ダバダ焼酎」です!!!

田端に反応するのはもちろん(?)のこと、どうやら田端っぽいものにも反応してしまう性分みたいです

こんなの買うしかないじゃん!飲むしかないじゃんか!

タバタ焼酎???ダバダ焼酎???

今回飲んでみるのは高知県四万十川源流特産の栗焼酎「ダバダ焼酎

高知の友人にこの焼酎を知っているか聞いたところ、もちろん知っており高知の居酒屋には大体置かれているみたいです

▲うん!素敵な名前!飲む前から美味しい!気がする!

栗焼酎といえば「ダバダ焼酎」と言われるくらい栗焼酎の中では有名なこの焼酎

▲縄がついていたのでぶら下げてみたがいい雰囲気を醸し出しているダバダ

タバタでダバダを飲んでみた

というわけで僕を含め4名で「ダバダ焼酎」の試飲会をスタート!

レッツ!タバタでダバダ!

栗焼酎を飲むのは初めてだという4人、果たしてどんな味なのでしょう?いただきまーす!!!▲ロックでいただくことに

 

 

「ダバダって名前はどこから来てるんですかね?」

 

 

「全然分からないですね笑
田端っぽいから買っただけなんで!」

 

(後日調べてみたところ)

栗焼酎 ダバダ火振りの名前の由来

この酒名の由来は、まさに四万十川にかかわる伝統的な言葉が由来しています。

四万十川流域では古来より伝統的鮎漁法に、夏の闇夜にたいまつの火を振り、鮎を定置網に追い込む「火振り漁」があります。

また四万十川流域の暮らしの中で山里では人の集まる場所を「駄場(ダバ)」と呼んでいました。

無手無冠の栗焼酎「ダバダ火振」はこの2つがネーミングの由来となっています。

(引用:無手無冠ホームページより)

わかってはいましたが、田端とは全く関係ありませんでした

気にせず進めていきましょう!

 

「栗焼酎???栗というか芋っぽい感じしない?
栗だから飲みにくいとかそういうわけではないよね」

 

 

「栗50%麦25%米25%みたいですね」

▲ダバダ焼酎の原材料

 

「普段焼酎を飲むことがあまりないけど、すごい飲みやすいなって思う !」

 

 

「たしかにクセは強くなくて、飲みやすいですね!」

 

 

「芋焼酎が苦手だけど、麦焼酎では物足りないって人には合ってる気がする」

 

「芋みたいなゴリゴリの焼酎じゃないから、付き合いで焼酎を飲まなきゃみたいな時でもいいかもね」

 

あーたしかに!たしかに!」

 

 

 

「ちょっと甘いなって感じがするんだけど、これが栗の甘みなのかな?」

 

 

「まろやかな甘みがあるよね
米の甘みも感じる気がする!」

 

ちなみにこのダバダ焼酎の栗は全て手作業で選別しています。

手間暇かかったこの製品は需要に対して製造が追いついていない時期が15年もの間続いているとのことでした。

 

タバタと名前が似てるから人気商品というわけではなく、非常に飲みやすくすっきりした味わいが人気みたいですね

焼酎飲むならダバダ!って人もいるほどの人気の焼酎は美味でした

4人の感想はとにかく飲みやすくて美味しい!というのが全員一致の意見でした!

寒い時期にはお湯割りで飲むのもオススメです!

無手無冠 栗焼酎 ダバダ火振 900ml

美味しい栗焼酎だよ!

芋焼酎よりクセがなく、麦焼酎では物足りないという方にオススメ!

ダバダって他にも色んな商品があるみたいです

みなさんも「タバタでダバダ」してみてはいかがでしょうか?

「ダバタ焼酎」商品情報詳細

酒蔵・無手無冠(むてむか)の栗焼酎「ダバダ火振」は、原料に栗を50%も使用している焼酎です。無手無冠が位置する高知県四万十町は、清流として有名な四万十川があり、同県内一の栗の生産地でもあります。


商品名:「ダバダ火振」
種類:乙類焼酎
アルコール度数:25度
原材料:栗・麦・米麹・米

スポンサーリンク