【アクアペッツ田端センター】50年続く熱帯魚屋さんに行ってきた

どうもさくさく(@pirorin39)です

最近熱帯魚を飼ってますという人にあんまり出会わない気がします

20年くらい前にはグッピーとかエンゼルフィッシュとか買ってる人がいっぱいいたような・・・

むしろ熱帯魚屋さんとかってあんまり見ないですよね

熱帯魚屋さんであってるのかな?熱帯魚ショップ?

呼び方は定かではありませんが、田端にも熱帯魚屋さんを見つけました

アクアペッツ田端センター

すごい年季の入ったお店の佇まい

店の外には水草が売られていました

1本100円??これ全部で100円?水草の値段の相場がわからないのでなんとも言えません

最近水草水槽とかも流行っているので、そういう目的でいくのもありですね

 

 

砂利が欲しかったのでちょっと入ってみることに

中に入ってみると店の中にたくさんの水槽が!

グッピーやメダカなど小さい魚が中心に販売されていました

ご主人に話を聞いてみることにしました

熱帯魚を販売して50年!

アクアペッツのご主人に何年くらいお店をやってるんですか?と聞いたところ

「全然やってないよ〜そうだな50年くらいかな〜」

とのんびりした口調で話してくれました

!!!

50年!!!

アクアペッツのご主人

 

田端で昔からある店って平気で30年とか40年とかやってることが多いんですけど、

このアクアペッツセンターはなんと50年以上も続けているとのことでした

50年もお店を続けるって本当にすごいことですよね

 

ご主人最近は熱帯魚は全然ダメだねー

どこか寂しそうに話すご主人

以前は熱帯魚ブームもあり、熱帯魚を飼ってる人が多かったものの今は飼っている人自体が少ないとのことでした

今もずっと通っているファンの方もいるみたいですが、コアな趣味になりつつあるそう

この魚をすくうやつが小学校のメダカを思い出させてくれました

 

最近田端のお店が閉じることも多く、アクアペッツもいつ閉めるかわからないとのことを話していました

昭和の時代に出来たお店が田端を支えてきたことは間違いありません

しかし売り上げの問題や後継者問題などがありお店がどんどんなくなっています

昭和の時代が作ってきたお店がなくなってしまうのは寂しいですが、これからは若者がお店などを作り新しい田端に変わっていく必要があるのかもしれないと思いました

少し変わりつつある田端をアクアペッツのご主人と話して感じました

アクアペッツはまだまだ元気に営業中ですので熱帯魚などに興味がある方はぜひとも訪れてみてください!

アクアペッツ場所詳細

店名:アクアペッツ田端センター

営業時間:10:00?〜19:00

定休日:水木金

住所:東京都北区東田端1-9-7

アクセス:JR田端駅北口より徒歩5分

電話番号:03-3894-5581

スポンサーリンク